みなさん、パフォーマンスピラミッドってご存知ですか?

パフォーマンスピラミッドとはトレーニングのパフォーマンスを向上させる順番を分かりやすくピラミッド型に表したものです。

下の層から順番にトレーニングを行うことでパフォーマンスが向上しますよって意味です。

野球の投げる動作で例えるなら
「片足でしっかり立つ」ということ。

しっかり立つためには、地面についている足の股関節のスタビリティ(安定性)や、
浮いている足のモビリティ(柔軟性や正常な関節の動き)が必要ですし、
胸を張って投げられるようにも肩関節のモビリティ、スタビリティ(安定性や柔軟性)も必要です。

これらが無い状態で、一番上の層のスキル(競技動作)を高めようとするとどうなるか。。

片足立ちがグラグラしている選手が、100球、200球投げ込んでも速いボールも投げられませんし、コントロールも定まりません。

かつ、怪我のリスクも高まります。

そうならないように
トレーニングの順番は
モビリティ、スタビリティ、ムーブメント

パフォーマンス(筋肥大、筋持久力)

スキル(競技動作)
という順番が一番効率的、パフォーマンスも高まる、怪我のリスクも軽減できるということです!!!

PSPOではこのような知識や、トレーニングをマンツーマンで指導させていただくプランをご用意しております!!!
運動してると腰が痛くなる、肩が痛くなるなどお困りの方、お気軽にお問い合わせください!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です